アートホームは一生のお付き合いをご提案いたします

千年檜土台工法

  • HOME »
  • 千年檜土台工法

千年檜土台工法

pic31

1m×50cm四方に檜の土台を強固に組みます。

土台と土台の間に入る檜大引きは50cmピッチに入り両面大釘打ち、

かつネダボンドを塗布し、施行します。

これにより全方向対応の歪まない土台組を実現し、

さらには1階部分のねじれ剛性力を大幅にアップすることにより、

建物全体を確実に支えます。

のちの床鳴りなどの事を考慮した細心の気配り施行となっております。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-20-15-55-14

50cm間隔に入る檜大引きを釘打ち(両面)いたします。

下に基礎がない部分は、鉄鋼束で補強します。

pic32

 

 

 

 

信頼にこたえる丈夫な構造と確かな工法
banner-kodawari00banner-kodawari03-1banner-kodawari04banner-kodawari05banner-kodawari06banner-kodawari07

お気軽にお問い合わせください TEL 025-539-5148 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © アートホーム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.